商品ページ

※ 大画像をクリックで拡大表示。

ヴァルドルフ

その名前の歴史

著者: ハンスイェルク・ホフリヒター
翻訳: 不二 陽子

出版社名: 日本シュタイナー学校設立支援センター

在庫:

本体価格: 700 円 (税込 756 円)

数量:
シェアする

商品紹介

= レコメンド =
シュタイナー教育(学校)…
ルドルフ・シュタイナーを冠にして親しみを憶えるようになった。私達ではありますが、最初のシュタイナー学校は、1919年「ヴァルドルフ学校」としてシュトゥットガルトで開校されたのです。

当時のルドルフ・シュタイナーとエミール・モルト(ヴァルドルフ・アストリア・タバコ会社経営)の教育に対する強烈な使命・情熱は想像を絶します。

さて、本書は1763年ハイデルベルク近郊のWalldorf村の肉屋の息子ヨハン・ヤコブ・アストリアが旅に出て財をなすところから始まります。

―今から12年前、2002年発行の本書を手にとって見て頂ければ幸せです。倉庫に眠っていたものを解放することになりました。
訳者の不二陽子さんが、恩師であるハンスイェルク・ホフリヒター氏の本を出版したいと、お話しくださったのがなつかしく想い起こされます。
そして、私も、とてもきれいな古い古い写真群を見ながら、新鮮に読み直してみたのです。

                    精巧堂出版 越中 奉

登録情報

版型:168×237mm(フルカラー) 28頁
発行日:2002年7月15日 第一刷発行

目次

その名前の歴史

・《Walldorf》から《Waldorf》へ
・ヴァルドルフ学校
・ヴァルドルフ教育―特徴と本質
・偉大な名前が求めるもの
・名前の保護
・名称保護と人間の尊厳
・ヴァルドルフと、その経済活動への放射
・ヴァルドルフ基金―未来のヴィジョン

原註
訳註
参考文献

・ヴァルドルフ・アストルハウス博物館
・ヴァルドルフ・アストル基金
・ヴァルドルフ基金

訳者あとがき

配送料金(送料) ※商品代金とは別に、送料が加算されます。

全国一律 324円(税込)/1口(3冊まで)

配送方法は、弊社配送スタッフの判断で選択させて頂きます。
レターパックライト(日本郵便)、ネコポス(ヤマト運輸)などで
配送を予定しております。
上記以外の配送方法となることもございます。あらかじめご了承ください。

まとめ買い注文の際、注文個数や注文商品の組み合わせによっては、
決済された送料と実際かかった送料に誤差が発生してしまう場合がございます。
その際にはご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

※到着までに1〜4日程のお時間を要します。
※大口でのご注文の場合は、ご注文前にご相談ください。
※ポストカード、グリーティングカードと同梱できます。書籍3冊に加えて、10セットまで同梱可能です。