商品ページ

※ 大画像をクリックで拡大表示。

子どもの魂の健康

-アントロポゾフィー医学の小児科医からの提言-

著者: ユルゲン・ミラー、クリストフ・メラー
翻訳: 香川 裕子

出版社名: 神戸シュタイナー教育を学ぶ会

在庫:

本体価格: 1,200 円 (税込 1,296 円)

数量:
シェアする

商品紹介

本書は2018年2月24日・25日に大阪で行われたユルゲン・メラー医師の公開講座【子ども時代における魂の健康】のために事前に送られた論文3本と2日間の講義のうちの2コマをテープ起こししたものを訳し、編集したものです。

登録情報

版型:A5判(210×148mm) 96頁
発行日:2018/8/1(初版)
ISBN:978-4-904082-40-9

目次

1.子どもの魂の健康
 どうしたら子どもの魂の健康をはぐくめるか?
  はじめに
  レジリエンスとは何か?
  エミー・ヴェルナー
  今日の時代のリスクと要請
  興味深い研究とその研究者
  いかにしてレジリエンスの発達が促せるか?
  参考文献

 今日の子どもの健康 ― 子どもの古い病気と新しい病気
  子どもの受肉を促進する「古い子どもの病気」
  「新しい子どもの病気」― 現代文明が作り出した病気
  メディア使用の増加がもたらす弊害
  メディア依存の若者の人格的構造
  メディア依存症に対して何ができるか?
  若者自身の立ち直りの意志を呼び覚ます
  まとめ

2.困難を抱える子どもたち
 注意欠陥・多動性障害 / ADHD
  指針となる考え方
  一般的な症状
  原因に関わる多重な要因
  ADHDの疫学
  社会的・バイオグラフィー的帰結
  教育的措置についての一般的な観点
  治療についての全般的な観点
  薬物治療

 ADHDについて 質疑応答と補足
  質疑応答
  補足

 自閉症
  今日自閉症が増えた理由
  ルドルフ・シュタイナーの12感覚論から自閉症を理解する
  自閉症の異なる形態
  自閉症の治療
  絵を仲介としたコミュニケーション
  強迫行為はメッセージ
  熱の重要性
  発達障害は人間の発達の多様性の顕れ

3. 子どもに関わる人たちのための内的修練
  他者に近づくための内的修練の必要性
  健康と揺らぎ ― アスクレピオスの杖の意味するもの
  他者を理解する意志
  エンパシーを身に付けることが内的修練の目標
  シュタイナーの教育的法則 ― 一段階上から働きかける
  子どものより深い本質を認識する ― チャイルドスタディー
  質疑応答

メラー先生をお迎えして
公開講座【子ども時代における魂の健康】概要

配送料金(送料) ※商品代金とは別に、送料が加算されます。

全国一律 324円(税込)/1口(3冊まで)

配送方法は、弊社配送スタッフの判断で選択させて頂きます。
レターパックライト(日本郵便)、ネコポス(ヤマト運輸)などで
配送を予定しております。
上記以外の配送方法となることもございます。あらかじめご了承ください。

まとめ買い注文の際、注文個数や注文商品の組み合わせによっては、
決済された送料と実際かかった送料に誤差が発生してしまう場合がございます。
その際にはご不便をおかけしますが、あらかじめご了承ください。

※到着までに1〜4日程のお時間を要します。
※大口でのご注文の場合は、ご注文前にご相談ください。
※ポストカード、グリーティングカードと同梱できます。書籍3冊に加えて、10セットまで同梱可能です。